スボーツ

大谷翔平の背番号が17の理由は?なぜ、11は駄目なの?

投稿日:

この記事は約 4 分で読めます。

大谷翔平選手がエンゼルスの入団を発表する記者会見をしましたね。

いよいよ二刀流が海を渡りメジャーに挑戦することになりました。

 

期待が高まる中、エンゼルスの赤を基調にしたユニフォームに袖を通す大谷翔平選手。

背番号は「17」でした。

 

なぜエンゼルスで背番号は「17」だったのでしょうか?

そのあたりを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

エンゼルスの背番号「11」は?

 

大谷翔平選手の背番号と言えば、日本ハムファイターズ時代の「11」を思い浮かべる人が多いでしょうね。

大谷翔平選手の場合、一流選手という位置付けでの契約でしたので、VIP待遇です。

 

通常そのような時は移籍前の球団で使用していた背番号を用意します。

なぜエンゼルスは大谷翔平選手のために背番号「11」を用意しなかったのでしょうか?

 

実はこのことに関してはエンゼルス側の球団事情があったんです。

エンゼルスの「11」は永久欠番になっていたんですね。

 

この永久欠番である「11」を最後に付けていたのは、名ショートとして知られた選手でした。

名前はジム・フレゴシさんです。残念ながらお亡くなりになっています。

 

エンゼルスで活躍し引退後は監督を務めました。

監督を務めた球団は「エンゼルス」「ホワイトソックス」「フィリーズ」「ブルージェイズ」でした。

 

スポンサーリンク

 

そしてフィリーズ時代にワールドチャンピオンになっていますね。

地元ではこのジム・フレゴシさんと大谷翔平選手の因縁を話題にしています。

 

というのもジム・フレゴシさんが1961年にエンゼルスで初めて背番号「17」を付けた選手だったのです。

ジム・フレゴシさんが「17」で始まり大活躍をして「11」を栄光の永久欠番に輝かせて引退しました。

 

大谷翔平選手は「11」で始まり日本で大活躍をして「17」でメジャーデビューを果たしました。

この対比を見て地元の関係者やファンの期待は高まっているようです。

 

背番号「17」の理由は?

 

エンゼルスの背番号「17」は2017年シーズンは外野手のシェーン・ロビンソン選手が付けていました。

しかし今季終了後にFA選手となり背番号「17」が空いたんですね。

 

しかし空番の背番号だからというだけの理由ではないようです。

リサーチをすると、「17」を付けて大活躍をした選手がいました。

 

スポンサーリンク

 

ダリン・アースタッド選手です。

オールスター出場が2回、ゴールデングラブ賞が3回、最多安打(240安打)タイトルを1回獲得し、2002年にエンゼルスがワールドチャンピオンになった時のレギュラーメンバーなんです。

 

これからのエンゼルスでの活躍を期待しての背番号であることは間違いないでしょうね。

 

まとめ

日本時間10日(現地アメリカ9日)に行われた記者会見は、アナハイムのエンゼルス・スタジアムで開かれました。

しかも通常はしない「公開入団記者会見」をしたということからも、球団の大谷翔平選手に対する期待を感じさせますね。

 

大谷翔平選手はなぜ背番号「11」を付けれなかったのか?

また、なぜ「17」だったのか?について紹介しました。

大谷翔平選手のエンゼルスでの活躍を期待しています。

 

関連記事

マー君が最速で150勝、さんまも喜ぶ!不安ありローテ落ち?

この記事は約 2 分で読めます。マー君が、日本とアメリカの通算で150勝利をあげた。素晴らしい記録を達成したが、不安の声も聞こえてくる。 最速についてのマー君のコメントは?何が不安なのか?そのあたりを …

U18 W杯 アメリカ代表ピッチャーが凄い!日本はエース打てる?

この記事は約 2 分で読めます。 サンダーペイで開催しているU-18ワールドカップで、日本がAグループ2位でオープニングラウンを通過した。 こちらの記事も読まれています!マー君がキリトルTVを否定【動 …

清宮幸太郎は守備が下手なの?評価は良いの?守備位置はどこ?

この記事は約 7 分で読めます。ドラフト会議で日ハムへの入団が決まるであろう清宮幸太郎選手。   さまざまな憶測がネット上に飛び交っていますね。   とかくバッティングだけがピック …

松坂大輔の2017年現在の状況や移籍先はどこ?嫁や球速は?

この記事は約 6 分で読めます。松坂大輔選手がソフトバンク球団から来季の戦力構想から外れていることを伝えられ退団することになりました。 日本シリーズに出場しているソフトバンクなので終了後に発表があるそ …

バブルボールでサッカー!家族でレクレーション手軽にゆるスポ!

この記事は約 2 分で読めます。 サッカーワールドカップ、アジア最終予選が31日に行われました。 一度も勝ったことがないオーストラリアを相手に2-0で勝利、6大会連続6度目のW杯出場を決めました。 こ …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉