政治

倉持麟太郎の妻と子は?山尾氏とゲス不倫で離婚?wikiも!

投稿日:2017-09-09 更新日:

この記事は約 5 分で読めます。

倉持麟太郎(りんたろう)弁護士と山尾志桜里(しおり)議員がW不倫をしていたと報じられた。

スポンサードリンク

山尾議員はついに離党を余儀なくされた。また、倉持弁護士の妻がインタビューに答える姿が公開された。

倉持氏の妻や子供についてやゲス不倫騒動について、また山尾氏と倉持氏の経歴をwkiki的に紹介する。

IQさん
また政治家のスキャンダルです。

SAYOちゃん
いいかげんにしてほしいわ(怒) 

倉持麟太郎と山尾氏のゲス不倫疑惑騒動!

週刊文春のスクープで始まった今回の騒動!山尾氏は妻子ある弁護士との不倫疑惑を報じられた。

山尾氏には御主人と6歳の子供(長男)がいる。民進党の幹事長候補だったがこの騒動で登用は消えてしまった。

 

辞職した宮崎議員が妻の妊娠中に不倫していたことを「無責任」「気が緩んでいる」と痛烈に批判していたが、まさかご自身が・・・ゲス不倫と言われても仕方がない。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

倉持氏は山尾氏と一緒に勉強会を開くなど意気投合していたらしい…が、メディアの露出も多くイケメン弁護士が9歳も年上の女性になぜ?

 

その理由について関係者の多くは「一緒にいて彼女を“女”と意識しない人はいないと思う」と言うことから山尾氏は男を包み込む魅力があるのだろう。

 

だとすれば、超多忙な毎日で年上の女性に甘えたいという思いが倉持氏にあったのかもしれない。

倉持麟太郎氏の妻が告白!

倉持氏の妻がTVのインタビューで告白した内容は↓

8月初旬ころに脳梗塞の前兆があり、夫(麟太郎氏)に相談すると早期治療のため実家に帰ることを勧められ、子供と8月中旬ころから実家に帰り治療していた。

そして実家から戻ったのが9月2日なので状況は全く知らないとのこと。

 

週刊文春が報じたのは8月28日から9月2日まで4回の密会、内2回は倉持氏自宅マンションというものだ。

 

ゲスW不倫で離婚?

2人には家族がありWゲス不倫となる。離婚に至るのか?
不倫の情報としては9月2日に2人が約20分の時間差で同じホテルに入るのを撮影・目撃され、チェックアウトは翌日早朝だったとされる。

 

密会の事実を妻が知って離婚を考えるのではとネット上で騒がれている。

 

9月7日、山尾氏は国会内の会見で、

「倉持弁護士と男女の関係はありません。しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方々に御迷惑をおかけしましたこと、深く反省をし、お詫びを申し上げます。」

と発言、物議をかもしている。

 

IQさん
民進党のイメージダウンでしたね。

SAYOちゃん
「男女関係はありません」って意味わからない(怒)

> 続きを読む 

関連記事

イヴァンカ・トランプの夫はユダヤ人?ジャレッド・クシュナーとは?

この記事は約 7 分で読めます。ドナルド・トランプの娘であるイヴァンカさんが来日しました。   菅官房長官はイヴァンカさんの来日に際し女性の社会進出についてコメントしていましたね。 &nbs …

野田聖子の現在の夫は?総裁選は?子供の小学校は?病気なの?

この記事は約 2 分で読めます。 野田聖子さんは自由民主党に所属している衆議院議員です。   現在は総務大臣をはじめ、マイナンバー制度を担当する内閣府特命担当大臣と女性活躍担当大臣も兼任して …

民進党の政党交付金や政治資金は凍結で使わない?自前選挙なの?

この記事は約 2 分で読めます。 10月22日に衆院選の投開票を迎えることになる。 民進党は希望の党に合流する形になり、公認を出さないため選挙では名前が消える。 安倍VS小池の色合いが濃くなってきた選 …

西宮市長の今村岳司が暴言!評判や問題発言は脅迫罪になる?

この記事は約 10 分で読めます。西宮市の今村岳司市長が記者に対して「殺すぞ」と暴言を吐いて話題になっていますね。 過去にも暴言を吐いておりお騒がせ市長だったようです。 評判はどうだったのでしょうか? …

都知事が辞任ならば後任は誰?後継の候補者は野田聖子か蓮舫か?

この記事は約 2 分で読めます。 10月に入り衆院選はいよいよ活気を帯びてきた。   小池氏が結党してより再三に渡って国政入を否定しているが、果たして真意は?   本当に出馬はない …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉