ネコ

猫の爪は剥がれるの?出血の手当てや爪の正しい切り方は?

投稿日:

この記事は約 9 分で読めます。

猫を飼っている人なら経験したことがあるのではないでしょうか。

部屋の掃除をしていたら、床に何かきらりと光るものが見え、「ん?お米?」と思い、つまみ上げてみると、なんと「猫の爪!?」なんて経験が私にはあります。

 

爪がそのまま、綺麗な状態で落ちていたのです。

まるで綺麗に抜け落ちたかのように。

急いで愛猫の元にかけより、お手を拝借させて頂くも、ケガの様子はなし。

 

 

実は、猫の爪が綺麗に剥がれることは異常なことではなく、自然なことだったのです!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 なぜ猫の爪はキレイに剥(は)がれるのか

猫の爪は鋭く尖っていて、その見た目からして人間の爪とは別物で、その構造もかなり異なります。

キレイに剥(は)がれ落ちた爪は、とても立体的な形をしています。

 

はじめて見た人なら私のように「猫がケガをしたのではないか」と慌てたり、心配したりしてもおかしくないほどキレイに「そのまま爪」です。

 

もちろん、猫は爪が剥がれたとしても問題はなく、剥がれた部分もしっかりと鋭い爪が残っています。

つまり、剥がれた爪は、古くなって不要になった部分と考えていいでしょう。

 

猫の爪は何層にも重なってできていて、普段から爪とぎをして常に先端を鋭く保っています。

これは狩りをする動物の習性であり、たとえ飼い主が爪切りをしてあげても、爪とぎ行為は本能で行なってしまうのです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

また、爪先が長くなりすぎた場合、もしくは今の爪が傷んできたと感じたら、猫は自分で爪をかじるなどして剥がすこともあります。

我が家の猫も指先を器用に「カミカミ」している様子を見せたことがありますが、まさか爪をかじっていたなんて思いもしませんでした。

 

てっきり「痒いのかな?」と呑気なことを考えていました(笑)

 

 爪は勝手に剥(は)がれるわけではない

猫にとって大事な爪は、自分で日頃から手入れする部分の一つです。

仮に飼い主が爪切りを怠っても、基本的には伸びすぎてしまうということはなく、適度に剥がしているので問題はありません。

 

しかし猫の種類によっては巻き爪になりやすい猫がいたり、高齢の猫も自分で爪の手入れをあまりしなくなったりするため、肉球に爪が刺さってしまうという事故が起きることがあります。

 

子猫のうちから爪切りに慣らしておくと、その後の爪切りもやりやすくなるでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 猫の爪はデリケート

猫の爪の根元部分には神経が通っています。

猫が爪をどこかに引っかけてしまうと自分では取ることができ無いこともあります。

 

その時に自分で無理に引っ張って痛い思いをしたり、ケガに繋がってしまったりする場合があります。

また爪切りの際、あまり深く切ってしまうと、深爪になると同時に神経を傷つけてしまうこともあります。

 

ひどいとこの時に出血も伴います。

くれぐれも先端の方だけ切るように注意してください。

 

 爪の出血。手当の方法は?

猫が爪から出血している場合、とにかくまず「止血」してみることです。

その時、猫がどのような状態かによって、手当の方法が変わります。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

止血できる場合は、飼い主が落ち着いた状態で、清潔なタオルやガーゼで患部を押さえて止血します。

 

その時、猫は押さえつけられるのが苦手な動物なので、ポイントとしては飼い主が冷静に、落ち着いた状態で抱え込んであげるということが大事です。

 

猫が嫌がって動いてしまい、止血できなくなってしまうと厄介です。

止血後、数日経つと患部が化膿してくる場合がありますので、しばらくは注意して見てあげる必要があります。

 

猫が執拗に患部を舐め続けるようだったら、感染症予防のための抗生物質を病院から処方してもらうのも手でしょう。

一番良くないのは、たくさん消毒したり、人間用の軟膏を塗ったりすることで、余計に悪化させてしまう原因となります。

 

「血がダラダラと流れているのに、猫が全然触らせてくれない」状況や、「大量に出血している」「血が止まらない」などは、飼い主の力ではどうすることもできないので、急いで病院へ向かいましょう。

 

 爪の正しい切り方

猫の爪切りは、子猫の頃から爪切りに慣れている場合は別として、飼い主にとっても猫にとっても一苦労な作業となります。

そのため、飼い主さんはより気合を入れて臨む人が多いかと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

しかし、それが仇となって猫を深爪にしてしまったり、猫に痛い思いをさせてしまったりということが起きがちです。

 

そこで、猫の爪を上手に切るために心がけてほしいポイントは、 「爪切りに時間をかけないこと」「猫に爪切りという行為を意識させないこと」の2つです。

 

一度にすべての爪を切り終えようとはせずに、軽い気持ちで1~2本切れたらいいか、というくらいの気持ちでいましょう。

また爪の先端の細くなっているところを一度で切ることも注意することです。

 

爪切りの種類としては、ハサミのタイプより、ギロチンタイプのものが使いやすい と思います。

我が家もギロチンタイプですが、1回でサクっと切れるので、愛猫もストレスフリーのようです。

 

ではハサミタイプの爪切りはいつ使うのでしょうか?

ハサミタイプの爪切りは小さな子猫の爪を切るのに適しているので、幼い頃の爪切りはハサミタイプで行いましょう。

ちなみに子猫の爪切りは、生後2ヶ月くらいから定期的に行うといいとされています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 爪切りでやってはいけないこと

猫の爪を切る際、やってはいけないこととして「足をぎゅっと持って爪を出そうとする」という行為があります。

猫は足に限らず、強く触られるのが苦手な動物です。足はそっと持って、優しく爪を出してあげるようにしましょう。

 

また猫が爪切りを嫌がった場合、すぐに中断してあげることも大事です。

無理に続けると、その後も猫がずっと爪切りを嫌がり続けてしまいます。

 

爪切りは怖くて嫌な思いをさせられるものだと認識されてしまったりするので、注意してください。

あまりにも爪切りが進められない場合は、動物病院やペットの美容室などで爪を切ってもらいましょう。

 

プロに任せることも猫のためと言えます。

紹介したポイントを学んで、猫のお手入れをしてあげてくださいね。

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか?

あまり知られていませんが猫の爪は自然と綺麗に剥がれ落ちるんです。

 

また猫の爪の構造の秘密や、爪のケガによる出血は、まず止血が大切ということをお伝えしました。

そして爪の切り方や爪切りの時にやってはいけないことなど注意書きしました。

 

記事を読まれて疑問に思ったことや質問などありましたら「問い合わせ」から遠慮なくコメントして下さい。

よろしくお願いします。

 

関連記事

猫の気持ちがわかる!ひげや寝姿とか姿勢で気分や感情を知ろう!

この記事は約 9 分で読めます。猫は人間と違い、言葉を発することができませんが、猫が見せる様々な仕草から感情を読み解くことができます。 どんな意味があるのか知っているだけで、今以上に猫が可愛く見えてき …

猫アレルギーでも飼える猫は?少ない猫や飼いやすい種類は?

この記事は約 11 分で読めます。猫は本当に可愛い!!   昨今の猫ブームにも乗っかって、猫を飼いたいと考え始めたものの、自分や一緒に暮らす家族が猫アレルギー持ちだった場合、猫との生活を諦め …

猫にシャンプー!乾かし方や温度は?人間用はNG?必要ないの?

この記事は約 9 分で読めます。猫にシャンプーをしたあと、乾かすためにドライヤーを用いなければならない場合があります。 ただでさえ猫はシャンプーを嫌がりますが、その次にドライヤーを嫌がる猫が大半かと思 …

猫のしつけで叩くのは?怒り方や台所とテーブルに乗る対策は?

この記事は約 8 分で読めます。つい疲れてしまっている時やイライラしている時、猫特有のイタズラをしでかされると猫を叩いて怒ってしまったという経験はありませんか? 私は息子を産んですぐの頃、連日の睡眠不 …

猫の留守番で冬の寒さ対策は?暖房やエアコンは?グッズあるの?

この記事は約 8 分で読めます。猫は寒さが苦手な動物であるというのは、誰しもなんとなくイメージを持っているのではないでしょうか。 実際に「猫はこたつで丸くなる」なんて童謡もあるくらいで、猫は寒さを嫌い …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉