エンターテイメント

尾野真千子がパワハラ離婚?子供や家族・父母は?性格知りたい。

投稿日:2017-09-11 更新日:

この記事は約 4 分で読めます。

 

実力派女優の尾野真千子(おのまちこ)さんが離婚していたことが明らかになった。

子供はいるのか?また家族や性格などを紹介する。

スポンサードリンク

IQさん
円満な離婚で慰謝料などは発生しないとのことです。

SAYOちゃん
なんだか悲しいわね。 

 

実力派女優 尾野真千子!

 

尾野真千子(おのまちこ)さんが離婚していた。御主人はEXILEが所属する事務所「LDH JAPAN」の副社長を務める森博貴さんだ。

 

✔ 尾野真千子 プロフィール

 

生年月日 ; 1981年11月4日 (35)

出身地  ; 奈良県五條市

身 長  ; 163cm

血液型  ; A型

御主人との出会いはEXILEのメンバーと共演したドラマだった。

顔を合わせるうちにお互い好意を抱くようになり、約1年の交際期間を経て2015年7月26日に結婚した。

 

結婚を決めた理由について「父親とかぶったところ」だと話していることから、家族のつながりが濃い家庭で育ったのだろう。

 

スポンサーリンク

 

離婚の原因はパワハラ?

結婚をした後に「LDH JAPAN」は社内でのパワハラ疑惑が浮上し、その主犯格の人物がご主人だったと報じられた。

離婚の原因はパワハラではないかと噂されていますが、社内で起きた事件だけで断定はできないでしょう。

 

真千子さんは離婚の原因は価値観の違いとコメントしていることから、お互い忙しい中での夫婦生活から生じた齟齬(そご)であろう。

 

尾野真千子さんの家族や子供は?

真千子さんは4人姉妹の末っ子。本名の「真千子」という名前は三人のお姉さんから一文字づつもらったという経緯があるため芸名にしなかったとのこと。このエピソードからも家族の濃いつながりを感じる。

子供のころから父親のしつけは厳しかったようだが、真千子さんはお父さんを慕っている。芸能界入りのため上京した時も援助は一切していない

それが親に対する怨(うら)みにならないのは家族の信頼関係が出来ている所以(ゆえん)だろう。

 

母親はとても温和で洋裁をしていたのは知られている。母として娘を精神的に支えたのは間違いないだろう。

 

真千子さんと森博貴さんの間に子供は生まれてはいない

また真千子さんは自分の性格を「ガサツ」と言う。これと決めたら真っ直ぐ突き進むタイプなのだろう。

 

優秀主演女優賞など数ある栄誉ある賞を賜わり演技力には定評がある尾野さんだけに、この度の経験を糧に更なる飛躍を願う。

 

IQさん
尾野さん出演の映画が9月23日「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が公開予定です。

SAYOちゃん
がんばってください。

関連記事

桐谷美玲の父親は出光で母親は薬剤師?弟はソフトバンクなの?

この記事は約 5 分で読めます。桐谷美玲さんと言えば三浦翔平さんと交際していることで話題になっていますね。 千葉県出身で大のサッカーファンの桐谷さんは家族揃って「ジェフユナイテッド市原・千葉」のサポー …

青山テルマの彼氏はゆきお?結婚と妊娠でサラリーマンの嫁に?

この記事は約 5 分で読めます。最近なにかとテレビ出演が増えている青山テルマさん。 2007年にデビューをしてからSouljaの「ここにいるよfeat.青山テルマ」の大ヒットで一躍知名度を上げました。 …

土屋礼央の嫁の画像や名前は?父や母の経歴や大学がマジ凄い!

この記事は約 4 分で読めます。土屋礼央さんと言えばアカペラグループの「RAG・FAIR」で活躍してますよね。 なんでも結婚したお嫁さんが恐妻家だそうでネットで話題になっています。   お嫁 …

小室哲哉の引退の原因は?看護師の名前や動画と画像有!真相は?

この記事は約 7 分で読めます。小室哲哉さんが引退表明をして話題になっていますね。 「不倫をしていたのでは?」という疑惑に対して「僕なりのけじめ」ということです。 週刊文春が報じた“にんにく注射”の看 …

ホリエモン、R-1のネタは?出場はいつで場所は?理由は政界入り?

この記事は約 5 分で読めます。元ライブドア社長として有名なホリエモン(堀江貴文)さん。 獄中生活を経て現在は書籍の出版やロケット事業、投資やイベント事業など様々な肩書をお持ちのホリエモンさんですが今 …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉