平昌オリンピック

平昌オリンピック開会式で国歌斉唱の歌手は誰?ユンサンナの経歴は?

投稿日:

この記事は約 8 分で読めます。

いよいよ冬季オリンピック2018が韓国で開催されます。

平昌ではオリンピックの開催を待ちわびていますね。

ところでオリンピックの開会式で国歌斉唱をする歌手は誰なのでしょうか?

今回はそのあたりを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

国歌斉唱の歌手は誰?

平昌オリンピックで国歌斉唱をする歌手は誰でしょうか?

国歌斉唱は韓国の歌手である、ユン・サンナ(Nah Yoon-sun=나윤선)さんです。

ジャンルはK-popではありません、ジャズ歌手ですね。

あまり日本では馴染みはないかもしれません。

 

しかし欧州を中心に世界的なジャズ歌手として知られているんですね。

生年月日は1969年8月28日です。

 

現在は48歳ですね。

2010年にIn Jae-jinさんと結婚をしています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

現在は「She moves on」といいうアルバムをリリースしています。

2017年にはフランス・スイスなど欧州ツアーを開催しています。

 

韓国のみならず海外で活躍しているということで、オリンピックでの「国歌斉唱」に繋がったようですね。

オリンピックは国際的な催しですから、ユンサンナさんの国際的な知名度はとてもオリンピックをより身近に感じてもらえますよね。

 

ユン・サンナ(나윤선) 経歴!

ユンサンナさんの両親は音楽に関係する仕事をされています。

父親はNa Young-sooさんで、指揮者をされています。

 

母親はKim Mi-jungさんで、ミュージカル女優なんですね。

ユンサンナさんは『Konkuk University』という韓国の大学を卒業しています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

大学での専攻はフランス文学でした。

音楽学校ではなく文学を学んでいたのですね。

 

では、どうしてジャズの世界と縁があったのでしょうか?

大学卒業後、ユンサンナさんはアパレル会社に就職をしました。

 

ユン・サンナ(나윤선) スカウト!

そこで、「Hakchon Theater Company」という演劇場を経営しているKim Min-giさんにスカウトをされたんですね。

なんと運命的な出会いです。

 

「Hakchon Theater Company」は韓国のソウルにある有名なシアターなんです。

ソウルには演劇場がたくさんある地区が存在しており、その地区で1991年からオープンしています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

主にダンスやクラシックなど様々なジャンルのオリジナル作品をデビューさせています。

日本でいうと、「AKB劇場」みたいなイメージです。

 

将来のアイドルを発掘してステージに立たせて、メジャーデビューさせるというかんじですね。

ユンサンナさんはここで「Subway Line 1」というミュージカルでデビューしました。

 

ユン・サンナ(나윤선) 留学!

その後、1995年にユンサンナさんはフランス・パリに「ジャズ」「シャンソン」を学びに留学をしています。

この留学についてユンサンナさんは両親が色々な音楽に触れさせてくれたからと感性が磨かれたと言っています。

やはり幼少期にいろいろな体験をすることは大切なですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

フランス・パリでは3つの場所でレッスンに励みました。

「CIM Jazz School」

「National Music Institute of Beauvais」

「Nadia and Lili Boulanger Conservatory」

 

そして2000年、母校の「CIM Jazz School」で生徒に教えながらジャズクラブなどで歌っていました。

そして2001年、ユンサンナさんの初アルバム「Reflet」をリリースしています。

 

ユンサンナさんの知名度を上げたのは2004年リリースのアルバム「So I am」です。

このアルバムがキッカケで世界25カ国以上のツアーを行っています。

 

現在までに9つのアルバムをリリースしています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ユン・サンナ(나윤선) 発音がスゴイ!

また、ユンサンナさんの英語の発音はとてもクリアで、ネイティブに近いと言われています。

アーティキュレーションが英語が母国語のように素晴らしいんですね。

 

ちなみにアーティキュレーションとは、1フレーズの旋律をさらに小さい単位に区切って、そこに意味を与えることです。

これは母国語でないと、なかなか出来ないと言われています。

やはり、あらゆる面で才能があるんですね。

 

韓国国歌 애국가/愛國歌

韓国のは国歌は愛國歌(Aegukga=애국가)と言います。

作詞作曲をしたのは安益泰(アン・イクテ)さんです。

 

まとめ

平昌オリンピック2018は、日本時間の2月9日20時に開会式がスタートする予定です。

国歌斉唱をするのはユンサンナさんです。

 

きっと韓国の国歌「愛国歌」をジャズ風にアレンジするかもしれませんね。

これまでジャズシンガーとして世界で活躍をしてきたユンサンナさん。

開会式のパフォーマンスが楽しみです。

 

関連記事

平昌オリンピックのテーマソングは?日テレやフジのキャスターも!

この記事は約 10 分で読めます。冬季オリンピック2018が韓国・平昌で、いよいよ始まります。 日本のテレビ局はオリジナルの「オリンピックテーマ曲」で大会を盛り上げます。 今回は各局のテーマソングやキ …

北朝鮮美女軍団は整形で可愛い?名前と呼び名は?なぜ美人が多い?

この記事は約 9 分で読めます。いよいよ開幕する平昌オリンピック、楽しみですね。 今回のオリンピックには北朝鮮も参加します。 そして韓国に送り込まれたのは『美女軍団』です。 2月6日に「芸術団」が、2 …

平昌オリンピックの美女(美人)アスリート【フィギュアスケート編】

この記事は約 7 分で読めます。韓国・平昌オリンピック2018が、いよいよ2月9日から開催されます。 白熱の競技が連日行われます、本当に楽しみですね。   また競技以外で注目されるのが美人( …

羽生結弦の帰国は予想はいつ?今後(2/26)のテレビ出演予定番組は?

この記事は約 7 分で読めます。平昌オリンピックでは羽生結弦選手が金メダルに輝きました。 なんと66年ぶりのオリンピック連覇で日本中が湧き上がりましたね。   メダリスト達が続々と日本に帰国 …

平昌オリンピックの閉会式は?kpop歌手や会場と放送日程は?

この記事は約 6 分で読めます。平昌オリンピックでは日本人の活躍に盛り上がりましたね。 羽生結弦選手や小平奈緒選手が金メダルを獲得し、長野オリンピックを上回るメダルを獲得し、記憶に残るオリンピックとな …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉