平昌オリンピック

本橋麻里のチーム作りの真相は?補欠でリザーブ(控え)の理由は?

投稿日:

この記事は約 9 分で読めます。

平昌オリンピックでは見事にカーリング女子が銅メダルを獲得しました。

日本中が歓喜の渦になりましたね。

 

イギリスも最後まで粘りましたが、日本が僅差で勝利を獲得しました。

そんなカーリング女子ですがネットではある疑問が湧いているようです。

 

どうして本橋麻里選手は補欠でリザーブ(控え)なのか?

また、どうして試合に出ないで座っているだけなのにメダルを貰えるのか?っていう書き込みもありましたね。

 

ちょっと待って下さいね。

本橋麻里選手はただボーッと座っていたわけではないんですよ。

 

今回は、そんな本橋麻里選手がカーリングのチーム作りをした真相と、なぜ補欠でリザーブ(控え)だったのかを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

本橋麻里選手のチーム作りの真相は?

平昌オリンピックでカーリング女子日本代表は、銅メダルを獲得しました。

カーリング女子がメダルを獲得するのは史上初でしたから、なおさら嬉しかったですよね。

 

今回の平昌オリンピックに出場したカーリング女子日本代表チームは、本橋麻里選手が結成しました。

2010年7月に『ロコ・ソラーレ北見』というチーム名で結成したんですね。

 

本橋麻里選手はトリノオリンピックバンクーバーオリンピックに日本代表として出場しています。

そして、バンクーバーオリンピック後の2010年に、所属していたチーム青森を脱退しました。

 

そして、ロコ・ソラーレ北見を結成したんですね。

バンクーバーオリンピックでカーリング女子はスウェーデンが金メダルを獲得しました。

 

スウェーデンチームから学んだこと!

本橋麻里選手は金メダルを獲得したスウェーデンチームを見て、オリンピックを楽しんでいてリラックスしていると思ったそうです。

そして、メンタルを立て直す必要性を痛感したそうですね。

 

その時のスウェーデンチームについてのインタビューのコメントを見てみましょう。

「ディフェンディングチャンピオンというプレッシャーの中での連覇は本当にすごいです。

けど、あのチームって、トリノ以後の大きな大会では、ほとんど見かけなかったんですよ。

 

だから、今回のバンクーバー五輪には出てこないんだろうなぁ、と思っていました。

そうしたら、しっかり出場してきて、きちんと五輪にピークを持ってきて、優勝していった。

 

『何なんだ、この人たちの調整力は!?』と、とてつもない衝撃を受けました。

また、選手村に入ってからの過ごし方にも日本との差を感じました。

 

ものすごくリラックスしていて、五輪を完全に楽しんでいるんですよ。

そうしたことも含めて、アイスの上(の技術)だけではない、メンタルの部分での見直しが必要だと痛感しました」

引用元;https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

では「チーム青森」はギクシャクしたチームだったのでしょうか?

決してそんなことはなく、日本を代表するような強いチームだったんですね。

 

「チーム青森」を脱退する!

本橋麻里選手は、チーム青森を脱退した時の心境をインタビューでコメントしています。

「青森には、自分がいちばん伸びる時期にお世話になりました。

しっかりと選手としてステップアップさせてくれて、世界を見させてくれました。

 

本当に多くのことを学びました。それは、私の誇れる財産なのですごく感謝しています。

そんな場所を離れる理由をひと言で言うのは難しいのですが、自分の限界を超えられなかった、まだまだ学ぶことがたくさんあることに気付いたからでしょうか。

 

2月のバンクーバー五輪、3月の世界選手権と、ふたつの大きなタイトルで、日の丸を背負ったうえで実力を発揮できなかった。

それはそのまま後悔として残っています」

引用元;https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

本橋麻里選手は周囲ではなく自分自身の不甲斐なさを後悔した結果、チーム青森を離れたんですね。

ネットでは「チーム青森」を見返すためにやっているという記事もありますが、決してそうではないということです。

 

しかし、チームメイトがお互い本音でコミュニケーションが取れるかというと、そうではなかったようです。

だから本橋麻里選手は『ロコ・ソラーレ北見』のチーム作りをして、『コミュニケーション』を第一にしたんですね。

 

ただこれも、周囲が悪いのではなく、あくまで自分にコミュニケーション能力が欠如していたと後悔しているんですね。

「予選リーグで、結果が出なくなってからですね。

そういうときにはチーム内でお互いに声をかけあって、選手個々がもっと突っ込んで話し合うべきでした。

 

もちろん、それによって意見がぶつかることもあるかもしれない。

でも、絶対に必要だった。チーム状態が良くないという認識はあっても、『ここまで来て、今からチームの立て直しをするのはどうなんだろう……』と臆病になってしまった部分があるかもしれません。

 

みんな、自分のことに集中するだけで精一杯になって、余裕がなかった。

そんなときこそ、前回大会の経験もある私が、何かチームのためにすべきだったんじゃないか、という反省は大きいです」

引用元;https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports

 

 

この時に本橋麻里選手は、自分にチームづくりのノウハウがないことに落胆しています。

もっとお互いの弱さを知る必要があったと、もっとお互いの強さを讃え合うべきだったと気付くわけですね。

 

そしてチーム青森を脱退する真相は次のコメントに現れています。

「チーム青森は、勝利を義務づけられて、強化のスケジュールも4年単位できっちり組まれています。

A代表にいて、ちょっと違和感を抱いたときに、自分なりに考えたいことがあるからといって足並みを乱すと、ものすごく多くの人に迷惑をかけてしまうことになるんです。

 

だから、タイミングとしては五輪が終わった今年しかなかったんです。

それに私の中では、チームうんぬんではないんです。

まずは、自分を鍛え直さないといけないと感じていました」

引用元;https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports

つまり、本橋麻里選手は周囲に迷惑をかけたくなかったんですね。

 

チーム作りの真相は、どうしてもより強いチーム作りをしたかったということでしょう。

土台作りからして、ブレないチームを作りたいという純粋な気持ちの発露のような気がしますね。

 

「コミュニケーション」を重視して、オリンピックでメダルを獲得できるチーム作りをしたかったんでしょうね。

ただし、結成当初はオリンピックを目指すとはとても言えなかったそうです。

 

自信がまだなかったんでしょうね。

当時、「ソチを目指します」とは言えないとコメントしていました。

「まずは常呂町内のリーグ戦です」という謙虚さが今の強さにつながっているのでしょうね。

 

チーム名「ロコ・ソラーレ」の由来は?

「LS北見」の【LS】は「ロコ・ソラーレ」の略字です。

この「ロコ・ソラーレ」とはどんな意味なのでしょうか?

 

このチーム名の由来を見てみましょう。

まず『ロコ』ですが「ローカル」「常呂(ところ)っ子」を文字ったんですね。

 

そしてこの『ロコ』に、イタリア語太陽を意味する「ソラーレ」をくっつけたんですね。

なんか親しみが湧く可愛いチーム名ですよね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

本橋麻里選手が補欠でリザーブ(控え)の理由は?

今回の平昌オリンピックで、本橋麻里選手は補欠でリザーブ(控え)に回りました。

ではどうして補欠でリザーブ(控え)をしたのでしょうか?

 

それは、主将と言う立ち場で選手として出場もできたのですが、今後の若手の育成を最優先して、控えに回ったんですね。

やはりオリンピックの経験というのは、誰でもができるものではありませんから。

 

その経験を活かして、4年後、8年後に活躍して欲しいという願いがあったんでしょう。

どこまでも自分は縁の下の力持ち的存在に徹したんですね。

 

これは2022年の北京オリンピックにつながるのではないでしょうか?

是非とも日本にカーリンゴを根付かせて頂き、更なるレベルアップに慣ればと思います。

 

まとめ

今回は、本橋麻里選手のチーム作りの真相について、また補欠でリザーブ(控え)の理由を紹介しました。

ただ座っていただけで銅メダルを貰ったわけではないんですよ。

 

チームとしての勝利を得た「ロコ・ソラーレ北見」の今後に注目ですね♪

 

関連記事

平昌オリンピックのテーマソングは?日テレやフジのキャスターも!

この記事は約 10 分で読めます。冬季オリンピック2018が韓国・平昌で、いよいよ始まります。 日本のテレビ局はオリジナルの「オリンピックテーマ曲」で大会を盛り上げます。 今回は各局のテーマソングやキ …

小平奈緒の家族や両親は?信州大学卒で仕事は看護師?脚は何cm?

この記事は約 6 分で読めます。スピードスケート選手の小平奈緒さん。 可愛い容姿からはなかなか想像がつきにくいかもしれませんが、女子500m・1000mの現日本記録保持者です。 いよいよ来月に開催され …

平昌オリンピックの閉会式は?kpop歌手や会場と放送日程は?

この記事は約 6 分で読めます。平昌オリンピックでは日本人の活躍に盛り上がりましたね。 羽生結弦選手や小平奈緒選手が金メダルを獲得し、長野オリンピックを上回るメダルを獲得し、記憶に残るオリンピックとな …

羽生結弦の平昌オリンピックのショート・フリーのプログラム曲は?

この記事は約 6 分で読めます。いよいよ平昌オリンピックが始まりました。 昨年11月に怪我をしてからオリンピック出場が心配されていましたが、代表に選出されました。 そんな羽生選手はもちろん金メダルが期 …

平昌オリンピックフィギュアのザギトワは金メダル候補!ライバルは?

この記事は約 7 分で読めます。2月に開催される冬季オリンピック選手権。 スピードスケートやジャンプスキーなど様々な競技が開催されますが、その中でも一際人気の種目競技といえば、フィギュアスケートではな …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉