エンターテイメント

飯豊まりえの座右の銘は?体型維持や演技力と実家はお金持ち?

投稿日:2018-04-04 更新日:

この記事は約 8 分で読めます。

飯豊まりえさんはエイベックス・マネジメント所属のモデル兼女優

小学五年生の頃に、モデルとしてデビュー。

 

大人気雑誌のSeventeenで表紙を飾ったり、2017年4月公開の映画「暗黒女子」や7月の連続ドラマ「マジで航海してます。」では主演をつとめました

 

他にも、2018年1月からの連続ドラマ「電影少女」では学校のマドンナ役をつとめるなど、現在大活躍中の女性です

1998年生まれで、2018年1月に20歳になったばかりの彼女の秘密に迫っていきましょう

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

飯豊まりえ プロフィール

芸 名 ; 飯豊 まりえ(いいとよ まりえ)

本 名 ; 飯豊 万理江(旧芸名)

生年月日; 1998年1月5日 17歳(2018年4月現在)

出身地 ; 千葉県

血液型 ; B型

 

飯豊まりえさんは10歳で芸能界デビューしています。

そのデビューは『alan』のPV出演で、楽曲は「懐かしい未来〜longing future〜」でした。

バックコーラスをしたんですね。

 

その同じ年の10月に行われた「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」に応募をしたんです。

そして、なんと約800人の中からグランプリを獲得したんですね。

 

さすがです、10歳で800人の中からモデルとしてグランプリを獲得するのですから、スゴイ輝いていたんでしょうね。

その後、飯豊まりえさんは、2012年頃に雑誌『nicola』の専属モデルになりました。

 

この頃からドラマなどにもちょくちょく出演していますね。

2014年には『nicola』を卒業しました。

 

そして『Seventeen』の専属モデルになります。

やはり、スタイルがいいんですよね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

座右の銘は?

飯豊まりえさんの座右の銘は、「より少ないものは より豊か

この言葉は、世界三大建築家のひとりミース・ファン・デル・ローエさんが提唱した「Less is More」という考え方だそうです。

 

多くの必要ないものを増やすよりも、自分にとって大切なものを大事にしよう」ということのようですね。

飯豊まりえさんは、ちょっと違う意味で使っているようですね。

 

飯豊まりえさんは、以下のようにコメントされています。↓↓

「多くは望まないけど、ひとつひとつ与えられたものとかを、一生懸命自分なりに出して、より少ないものの中で、広げていこうっていうふうに思ってます、何事にも。」

 

この考え方がドラマなどで、与えられた役柄のなかでの、工夫にもつながっていくのしょうね。

映画「暗黒女子」の撮影中はうまく演技できない悔しさで毎日泣いていたそうです。

 

その追い込みもあって、「暗黒女子」での飯豊まりえさんの演技は高く評価されています

「薔薇」というキーワードをもとに創出したキャラクターは、飯豊自身が放つ煌めきも相まって、そのドス黒い本性に思わず身震いするほど。

自身に宿らせた“悪の華”と真っ向から対峙した彼女にとって、本作は“進化”と“真価”を見せつけた女優としての記念碑的作品となった。

これからますます、女優としての活躍が期待できそうですね。

 

飯豊まりえの演技力は?

2015年9月、飯豊まりえさんはフジテレビで放送された、TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写版ドラマに出演したんです。

このドラマでの演技がすごい高評価なんですね。

 

このドラマに出演した飯豊まりえさんは、凄いプレッシャーを感じて演技をしていたそうです。

撮影中に「悔しい思いを沢山しました」「このままじゃ、自分はいけない。前に進めないんだ」とブログで自分の思いを後悔しています。

 

それくらい演技に悩みながらも、前に進もうとしている真面目さが好印象につながったのでしょうね。

飯豊まりえさんは演技について、高い目標や理想を持っているんですね。

 

演技もできるモデルではなく、女優として認めてもらいたいのでしょう。

目標としている女優さんは新垣結衣さんだそうです。

 

新垣結衣さんと言えば、飯豊まりえさんと同じ『ニコラ』出身のモデルさんでしたね。

理想が高いので、演技力も高評価だったのでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

体型維持のコツ、ダイエット方法は?

飯豊まりえさんは、身長が167cmと高身長にもかかわらず、体重は43kg程しかないそうです。

スタイルもスリーサイズ B75 W56 H88とすごくいいです。

 

特別に体重を落とすためのダイエットはしていないとのこと。

ですが、そのスタイルを維持するために気をつけていることがあるそう。

 

”飯豊まりえ”の『体型を維持するコツ』!!

1,「野菜を出来るだけとる」

2,「間食はひかえめ」

3,「3食きっちり食べる」

4,「夜10時から2時は寝る」

5,「水をたくさん飲む」

6,「代謝を良くするため半身用をする」

 

この6点を守っているそうです。

 

ダイエットや体型維持といえば、食事を抜くという考え方をしている人は多いでしょう。

ですが、食事を抜くとその分ストレスがたまり、肌が荒れたり、栄養不足になったりする可能性もあります。

 

仕事上で肌を見せることも多いモデルには、危険なことですね。

また、たくさん飲むことには、体にたまった老廃物を汗や尿として排出する効果やむくみを取る効果があります。

 

肌を守るためにここまで徹底しているのはすごいですね。

モデルとしてのプロ意識が高いのでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

実家はお金持ち?

飯豊まりえさんには、実家がお金持ちだという噂があります。

どうやらこの噂は、飯豊まりえさんが雑誌nicolaに所属していたときの私服特集が原因のよう。

 

飯豊まりえさんが自分の私服を公開されているのですが、上下セットで3.6万円の服とルイ・ヴィトンのバックだったそうです。

 

 

ルイ・ヴィトンのバックは母親からのお下がりだったそうですが、10代対象の雑誌で3.6万円の服もなかなかまねは出来ませんよね。

他にも5歳の頃からハイブランド子供服のナルミヤの服を着ていたそう。

 

ここまで聞くと、確かにお金持ちな気がしますが、そうとは言い切れないようです。

飯豊まりえさんの出身中学は、地元の千葉市立生浜中学で、私立のお嬢様学校に通っていたわけではないよう。

 

他にも2016年5月には、「父親にラブレターを送った」というエピソードも公開されていますから、相当溺愛されて育ったようです

1人っ子なので、ある程度経済的余裕はあったでしょうから、ご両親が飯豊まりえさんにお金をかけただけかもしれませんね。

 

10歳の頃からは、飯豊まりえさん自身モデルとして活動されていますから、その収入を自分の服に費やされたのかもしれません。

結論としては、ある程度経済的余裕はあったでしょうが、お金持ちであるとは言い切れないですね。

 

まとめ

現在、モデルや女優として大活躍中の飯豊まりえさんを紹介しました。

演技力も評価されており、最近では映画「暗黒女子」で主演をつとめたりしました。

 

「スタイルも非常にいい彼女が体型維持に気をつけていることとは?」についてや、実家がお金持ちという噂についてりさーちしました。

これからの飯豊まりえさんの活躍に注目ですね。

 

関連記事

小島梨里杏のベッドの画像の噂は?彼氏が志尊淳ってマジですか?

この記事は約 5 分で読めます。小島梨里杏さんは現在、女優として活躍中ですね。 『天才てれびくん』のMCでも有名です。   超かわいい、とか熱狂的なファンがいることでも知られています。 村内 …

竹俣紅の太ももの画像や学歴は?スカートの中や破門の理由は?

この記事は約 9 分で読めます。女流棋士である竹俣紅さんがブレイクしてますよね、スゴイ可愛いと話題になってます。 12月11日には1stフォトエッセイをはつばいすることが決定しました。   …

トラウデン直美の高校や大学とか事務所は?父や彼氏は松本潤?

この記事は約 6 分で読めます。「CanCam」専属モデルのトラウデン直美さんが話題になっていますよね。 なんと慶應大学に合格したんです。   あれ?なんでこんな時期に?合格発表って2月じゃ …

芳根京子の父親の現在!社長なの?母は倶知安って?兄の職業は?

この記事は約 6 分で読めます。最近注目の若手女優の1人に芳根京子さんがいます。 2016年、NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロイン役を務めてから一気に知名度が上がりました。   …

武井咲が結婚発表!在日韓国人なの?創価学会との関係は?

この記事は約 2 分で読めます。   大物スター同士のビックカップルが遂にゴールイン、しかも妊娠3ヶ月とのこと。それぞれが所属する事務所がファクスで発表した。 こちらの記事も読まれています! …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉