政治

小池代表は参院選を立候補は見送る?女性初の首相候補?

投稿日:2017-09-29 更新日:

この記事は約 5 分で読めます。

「希望の党」の代表である小池百合子都知事が衆院選に出馬するのではないかという噂が自民党内で実しやかに囁かれています。

本当に選挙に挑むのでしょうか?

スポンサードリンク

IQさん
安倍首相は埼玉県の川口市で街頭演説をし「新党ブームは何を生んだか。残念ながら政治の混乱と経済の低迷だ」と訴えました。
SAYOちゃん
希望の党のことね。

 

もし参院選に出馬となれば影響は計り知れません。しかし本人の小池さんは都政を踏み台にはしないと公言し国政には参加しない意を唱えています。

都知事が辞任ならば後任は誰?後継の候補者は野田聖子か蓮舫か?

 

しかし身内である希望の党の議員や合流した元民進党の議員は、小池さんが都政から国政に移り一緒に戦ってくれるというほんとうの意味での”希望”が湧き上がっています。

 

それは何より心強いことでしょう。小池さんの発信力は只者ではありませんから。

 

 

10月5日に都議会が閉会します。その前後の小池さんの動きが最大のヤマだと言われています。

 

 

また、自民党の菅官房長官は

「私は出てくるのではないかと思っている」

と記者会見で発言しています。

 

 

与党内からも「絶対出る」と断言しています。その自信はどこから出て来るの?と聞きたいくらいです。

 

また自民党の小泉進次郎氏は

「出た方が有権者にも分かりやすい」

と言っています。

 

 

なぜ、本人が出馬を否定しているのにこうも与党から、それを否定する発言がなされるのか?

 

現実問題、都知事であるので豊洲移転や東京オリンピックと問題は多々あるので出馬など考えられないと思うのが当然ではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

「出馬してくる」という予想が後を絶たないのは、政権与党に危機感があると言われています。

 

 

確かに、もし小池さんが衆院選に出馬すれば「女性初の首相候補」となり注目度はマックスになるでしょう。

 

 

また安倍VS小池の政権選択選挙になるのは必至です。

 

希望の党の後藤氏は会合で

「小池首相か安倍首相かを選ぶ選挙になる」

と発言しました。

 

自民党の危機感は、もし小池さんが衆院選に出馬すれば希望の党は間違いなく注目を一番集める政党になってしまうという恐れがあるのでしょう。

 

自民党も公明党も小池さんが出馬をすれば都政を捨てたと反小池のコールをするのは間違いありません。

 

一方、民進党は出馬してくれれば自民党ともがっぷり四つで戦えると大歓迎でしょう。

 

しかし、これで出馬しなかった失望は計り知れません。小池さんは議員ではなく”世論”を注視して自分の決断をするでしょうから、動向は要チェックです。

 

IQさん
安倍首相は同じく川口市の街頭演説で「日本の未来をつくるのはブームではない。堅実な政策だ」と言い、幼児教育無償化を考えるとまで訴えました。
SAYOちゃん
力強いわー。

関連記事

音喜多駿が離党する理由は?小池百合子と荒木代表に不満あった?

この記事は約 2 分で読めます。都民ファーストの会から造反議員が出るということが明るみになりました。   グリーンキャンペーンで昨年の都議選で一躍、表舞台に躍り出た小池さん。   …

民進党の政党交付金や政治資金は凍結で使わない?自前選挙なの?

この記事は約 2 分で読めます。 10月22日に衆院選の投開票を迎えることになる。 民進党は希望の党に合流する形になり、公認を出さないため選挙では名前が消える。 安倍VS小池の色合いが濃くなってきた選 …

都知事が辞任ならば後任は誰?後継の候補者は野田聖子か蓮舫か?

この記事は約 2 分で読めます。 10月に入り衆院選はいよいよ活気を帯びてきた。   小池氏が結党してより再三に渡って国政入を否定しているが、果たして真意は?   本当に出馬はない …

民進党のリベラル派は新党を結成して旗揚げ?公認は諦めた?

この記事は約 2 分で読めます。 10月22日の投開票に向けてそれぞれの党が活発に動き出した。 新党である希望の党も早く公認の候補を決めて政策で戦いところだ。   果たして民進党の議員はどの …

安倍首相が発言した討論会の内容は?憲法第九条の改正が争点に!

この記事は約 2 分で読めます。ネットによる討論会に臨んだ各党の党首たち、それぞれの意見を交えましたね。   党首討論会の中継は、「ニコニコ動画」で配信されました。   その党首会 …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉