ロシアW杯

サッカーワールドカップの歴代マスコットキャラクターと優勝国は?

投稿日:2018-05-23 更新日:

この記事は約 13 分で読めます。

世界的な大会にはマスコットキャラクターというのは、大きく注目されます。

オリンピックやワールドカップなどはまさにそうですね。

 

長い時間をかけて東京オリンピックのキャラクターが決まったというニュースが報道されてからしばらく時がたちました。

一度は白紙に戻ったキャラクター案でしたが、より厳しくなった審査基準を越えてみんなに愛されるキャラクターが生まれました!

 

マスコットキャラクターとはその大会のシンボルマークです。

2008年の北京大会でもフーワーというキャラクター354億円もの経済効果をもたらしました。

 

サッカーワールドカップにもそんなシンボルになるキャラクターが存在しています。

そのキャラクターたちを覚えていますか?

実はサッカーワールドカップのマスコットキャラクターはオリンピックマスコットキャラクターよりも先に生まれています。

 

ロシアW杯の日本戦に関する記事は↓

ロシアワールドカップのグループリーグ日本戦の日程と突破の可能性は?

第1戦 ロシアW杯の日本vsコロンビアの見どころや放送日程は?対戦成績は?

第2戦 ロシアW杯の日本vsセネガルの見どころや放送日程は?対戦成績は?

第3戦 ロシアW杯の日本vsポーランドの見どころや放送日程は?対戦成績は?

ワールドカップのスタジアム情報に関する記事は↓

ロシアワールドカップの会場の気温や時差とスタジアムの地図は?

ロシアW杯のテーマソングなどの記事は↓

ロシアW杯のFIFA公式曲と各局テーマソングとキャスターは?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ロシアW杯のマスコットは?

2018年のFIFAワールドカップマスコットキャラクターが決定しました。

キャラクターの名前は…

ザビワカ!

オオカミなんですよね!!kawaii!!

 

 

サッカーフィールドをものすごいスピードで駆け抜けていきそう。

なんとも勢いのあるキャラクターですよね。

 

”ザビワカ” 名前の由来は?

名前のザビワカとはロシア語で『点を取る』という意味があります。

やはりオオカミですから、素早いイメージですよね。

 

実は、ロシアではワールドカップのキャラクターをトラ・ネコ・オオカミの3つから選ぶ投票が行われました。

 

その結果↓

ロシアの人気調査
トラ→27%  ネコ→20%  オオカミ→53%

 

ロシアの『シベリアの狼』イメージは強いのかもしれません。

個人的な意見になりますが、管理人もこのネコはチョットね…と思ってしまいました、スミマセン。

 

かつて『こぐまのミーシャ』で有名になったロシアですが、新しい『ザビワカ』でまた人気を博することはできるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ワールドカップの歴代マスコット!!

サッカーワールドカップではこれまでの大会でも数々のキャラクターを生み出してきました。

 

1966年 イングランド大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

1966年は【ライオン】『ウィリー』くんです。

ウ~ン、時代を感じさせますね、無表情なのには意味があるんでしょうか?

 

ピンクに染めた髪型がいいですね。

この年は『ウィリー』くんの応援もあって、開催国のイングランドが優勝をしています。

 

1970年 メキシコ大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

1970年は【ソンブレロ】を被った『ファニート』くんです。

メキシコらしい雰囲気の少年ですね。

 

ふっくらしているのがなんとも愛らしです。

優勝国はブラジルでした。

 

1974年 西ドイツ大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

1974年は、選手をモデルにした『チップとタップ』くんでした。

adidas(アディダス)のスパイクを履いているんですかね?

特定のスポンサーのスパイクを履くとは大胆ですね、これでコーラを持っていたら素敵でしたね。

 

モデルとなった選手は左側がウーベ・ゼーラー選手、右側はフランツ・ベッケンバウアー選手です。

このマスコットには東西のドイツが統一しますように、という祈りが込められています。

この年は開催国の西ドイツが見事に優勝していますね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

1978年 アルゼンチン大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

1978年はカウボーイを意識した『ガウチート』くんです。

「ガウチート」とは、小さなガウチョ(小さなカウボーイ)を意味する言葉です。

「ガウチート」くんは、puma(プーマ)のスパイクを履いているんですよね。

 

そして「ガウチート」くんの左胸のロゴをよく見ると、な、なんと、プーマなんです。

なんとも大胆不敵ですね。

この年のアルゼンチンはアディダスが提供したユニフォームを着ていたので、議論が巻き起こったそうですよ。

 

それは、そうですよね、そもそも公式キャラクターに特定のスポンサーを使用しちゃだめでしょ?

しかし、なんと開催国のアルゼンチンが優勝を果たしました。

めでたし、めでたし!!

 

1982年 スペイン大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

1982年は【オレンジ】のキャラクター『ナランヒート』くん。

(ここで初めて人間ではないキャラクターになりました。)

この「ナランヒート」くん、なんと586種類のキャラクターから選びぬかれた”逸材”だったんです。

この年はイタリアが優勝をしています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

1986年 メキシコ大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

1986年は【ハラペーニョ】のキャラクター『ピケ』くん。

1970年メキシコ大会のマスコットと同じく【ソンブレロ】を被っています。

ハラペーニョとは、お馴染み「唐辛子」のことですね。

この年はアルゼンチンが優勝をしています。

 

 

「ピケ」とは、スペイン語で「辛い」という意味です。

この年はアルゼンチンが優勝をしていますね。

 

1990年 イタリア大会

CREATIVE-STAGE BLOG

1990年は頭がサッカーボールのキャラクター『チャオ』くん。

コレはロボットです。

この年は西ドイツが見事、優勝をしています。

 

1994年 アメリカ大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

1994年は、犬のキャラクター『ストライカー』くん。

ブラジルが優勝をしています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

1998年 フランス大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

1998年は、トリコロール色の雄鶏を取り入れたキャラクター『フティックス』くん。

フランス大会は、見事にフランスが優勝をしています。

 

2002年 日韓大会

CREATIVE-STAGE BLOG

2002大年は気・エネルギーを現したキャラクター『ザ・スフェリックス』です。

(日本・韓国共同開催の大会でしたので記憶にある方は多いのではないでしょうか?)

「アトー」「ニック」「キャズ」という名前がそれぞれに付けられています。

 

キャラクター設定が細かくされています。

ふつうは、アトモゾーンという大気圏に住んでいて、アトモボールと呼ばれるサッカーを楽しむのだそうです。

「アトー」は監督で、「ニック」と「キャズ」はプレーヤーでストライカーだそうです。

日韓大会は、ブラジルが優勝しています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

2006年 ドイツ大会

CREATIVE-STAGE BLOG

2006年は【ライオン】の『ゴリオ6世』くん。1985年7月5日、アフリカ・ボツワナで生まれた設定付きです。

なんと、このキャクターが大不評で、マスコットキャラクター制作した会社は倒産したそうです・・・

なぜ、不評だったのでしょうか?

 

その一つの原因が、上半身はシャツを着ているのですが、下半身は何も着ていないために各方面から非難が殺到したそうです。

トホホ・・・ですね。

この年はイタリアが優勝しています。

 

2010年 南アフリカ大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

2010年は、【ヒョウ】のキャラクター『ザクミ』くん。

ザクミというは造語です。

 

南アフリカを意味する単語のイニシャルが「ZA」だそうです。

そして、2010年の「10」を意味する単語が「kumi」で、二つを合わせて「ザクミ」と名付けられたそうですね。

この年はスペインが優勝しています。

 

2014年 ブラジル大会

CREATIVE-STAGE BLOG

 

2014年は【アルマジロ】『フレコ』くんです。

ブラジルで絶滅危惧種のアルマジロがイメージキャラクターだったんですね。

 

「環境保護」をアピールするマスコットになりました。

この年はドイツが優勝しましたね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ワールドカップ歴代優勝国!

1930年:ウルグアイ(ウルグアイ)
1934年:イタリア(イタリア)
1938年:イタリア(フランス)
1950年:ウルグアイ(ブラジル)
1954年:西ドイツ(スイス)
1958年:ブラジル(スウェーデン)
1962年:ブラジル(チリ)
1966年:イングランド(イングランド)
1970年:ブラジル(メキシコ)
1974年:西ドイツ(西ドイツ)
1978年:アルゼンチン(アルゼンチン)
1982年:イタリア(スペイン)
1986年:アルゼンチン(メキシコ)
1990年:西ドイツ(イタリア)
1994年:ブラジル(アメリカ)
1998年:フランス(フランス)
2002年:ブラジル(日韓)
2006年:イタリア(ドイツ)
2010年:スペイン(南アフリカ)
2014年:ドイツ(ブラジル)

 

【番外編】ロシアで今も人気のキャラクターは?

 

個性派ぞろいのマスコットキャラクターですが、ロシアで人気のあるキャラクターは『こぐまのミーシャ』なのです。

『こぐまのミーシャ』1979年のモスクワオリンピックマスコットキャラクターです。

 

愛らしいクマのキャラクターで日本でもテレビ朝日でアニメ化されました。

このかわいいキャラクターがと呼ばれているのはなぜなんでしょうか?

 

オリンピックボイコット事件

1979.12年。ソ連(ロシア)はアフニガスタン侵攻をしました。

その影響でソ連(ロシア)の行動を認めない考えが生まれオリンピック参加国が次々とボイコットしたのです。

 

オリンピック憲章に背き政治的な理由でボイコットをしたことで世界に衝撃を与えました。

日本もボイコットしていて、オリンピックに出場するための練習をしてきた選手たちも出場を断念させられてしまいました。

 

日本中が悲しみに包まれたのです。

このインパクトで『こぐまのミーシャ』の存在が一時的に薄くなりと呼ばれることになりました。

 

今では涙のエピソードとして語られています。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

まとめ

POINT⚫マスコットキャラクターの経済効果は大きい!

⚫サッカーワールドカップのキャラクターは個性派ぞろい!

⚫ロシアで幻の人気キャラクター『こぐまのミーシャ』には、涙のエピソードがありました。

 

ロシアW杯の日本戦に関する記事は↓

ロシアワールドカップのグループリーグ日本戦の日程と突破の可能性は?

第1戦 ロシアW杯の日本vsコロンビアの見どころや放送日程は?対戦成績は?

第2戦 ロシアW杯の日本vsセネガルの見どころや放送日程は?対戦成績は?

第3戦 ロシアW杯の日本vsポーランドの見どころや放送日程は?対戦成績は?

ワールドカップのスタジアム情報に関する記事は↓

ロシアワールドカップの会場の気温や時差とスタジアムの地図は?

ロシアW杯のテーマソングなどの記事は↓

ロシアW杯のFIFA公式曲と各局テーマソングとキャスターは?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

関連記事

ロシアW杯の日本対ポーランド戦の見どころやテレビ放送と対戦成績は?

この記事は約 10 分で読めます。ロシアW杯の予選最終戦で当たるのがポーランド。 生放送で見るためにも、放送の日程を確認しておきましょう。   また、グループHの中で一番世界ランク(FIFA …

ロシアW杯のFIFA公式曲と各局テーマソングとキャスターは?

この記事は約 15 分で読めます。 いよいよワールドカップの開催が近づいてきましたね! 気になる日本の初戦は… 8年6月19日21時から、NHKで放送されます。 対戦相手はコロンビア! 放送まで1カ月 …

ロシアワールドカップでイケメン代表選手の世界ランキング!

この記事は約 17 分で読めます。ロシアワールドカップの開催が近づいてきましたね。 勝敗はもちろん気になりますが、好きな選手の、活躍する姿を見るのが楽しみ!という方もいるのではないでしょうか? 日本に …

ロシアワールドカップの優勝候補国の予想と注目国のオッズは?

この記事は約 7 分で読めます。   開催が近づくワールドカップの前とあってさまざまな予想がされています。 優勝候補国は大きく分けて「ブラジル」「ドイツ」の2つです。 その根拠について解説し …

トニクロースの性格や天才的プレースタイルは?年俸や結婚や愛車は?

この記事は約 12 分で読めます。   トニクロース選手は天才的な才能を持った選手として知られています。 ドイツ代表として今回のロシアワールドカップに出場するんですね。 2010年に初出場し …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉