ロシアW杯

ワールドカップロシア2018日本代表の帰国記者会見と内容まとめ!

投稿日:

この記事は約 21 分で読めます。

ロシアワールドカップロシア大会2018を終えて、日本代表が帰国しましたね。

初のベスト8を掛けたベルギー戦は惜しくも負けましたが、素晴らしい感動を残してくれた日本代表。

7月5日にロシアから帰国した日本代表の西野朗監督とキャプテンの長谷部誠選手が「帰国記者会見」を行いました。

今回はその模様を紹介しますね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

SAYOちゃん
スタメン漏洩はなぜ起きたの?⬇

スタメン漏洩はどこのメディア?関係者とは誰?八反誠が原因?

SAYOちゃん
サッカー選手になぜタトゥーーが多い?⬇

サッカー選手にタトゥーがなぜ多い?その理由や意味と日本人は?

IQさん
W杯ロシア大会注目の若手選手をチェック⬇

ロシアワールドカップの若手の注目選手は?次世代スターは誰?

SAYOちゃん
W杯ロシア大会優勝候補と注目国をチェック⬇

ロシアワールドカップの優勝候補国の予想と注目国のオッズは?

SAYOちゃん
W杯の会場や気候をチェック⬇

ロシアワールドカップの会場の気温や時差とスタジアムの地図は?

IQさん
W杯のイケメンをチェック⬇

ロシアワールドカップでイケメン代表選手の世界ランキング!

IQさん
ロシアW杯のテーマソング♬をチェック⬇

ロシアW杯のFIFA公式曲と各局テーマソングとキャスターは?

SAYOちゃん
歴代マスコットをチェック😍⬇

サッカーワールドカップの歴代マスコットキャラクターと優勝国は?

 

ワールドカップロシア大会2018日本代表が帰国!

日本代表選手がロシアワールドカップ2018から帰国しました。

日本代表を多くのファンが待ち受けていました。

凄い歓迎ですね。

https://twitter.com/J_League/status/1014719323254865920

 

ワールドカップロシア大会2018日本代表の記者会見!【映像】

7月5日12時から帰国記者会見が行われました。

日本サッカー協会の田嶋幸三会長、西野朗監督、長谷部誠選手の3名が出席しました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ワールドカップロシア大会2018日本代表の記者会見の内容・レジュメ!

https://twitter.com/YutoNagatomo5/status/1014546269115691008

長友佑都選手がTwitterで帰国することをツイートしました。

本田井啓介選手も言っていましたが、本当に仲が良くお互いが信頼しあっていますね。

羨ましく思いますし、日本の組織力の源だと感じました。

 

この記者会見で西野監督は、

「我々の戦いぶりを見て、厳しい戦いであるということをご存知の上で今日多くのファンが空港で温かく我々を迎えてくれたが、決して十分な成果を挙げたわけではない」

とコメントしましたね。

 

日本サッカー協会は2050年にワールドカップで優勝することを目標に掲げているんです。

その目標に向けて今回のワールドカップロシア大会を

「日本サッカー界の歴史の半ページ、1ページを示すことができた」

と評価していますね。

 

サッカー日本代表西野監督が驚いた選手の意識!

また、西野監督の選手をたたえるコメントが凄かったですね。

やはり選手の意気込みに、監督である自分も圧倒されたと言ってました。

「こんにちは。きょうは通訳機がないので安心してしゃべれます。(笑)

チャーター機で帰らせていただき恐縮している。

選手全員帰国。重大なけがもなくクラブに戻ってもらえることも安心している。

選手からは休みが少ないのでオフィシャルで休みを与えてくれるよう伝えてくれと言われているので、クラブで調整していただければと思う。

5月21日からW杯へ向け調整に入り、監督として今日で46日目になる。

私にとっては46日だが、選手たちはあのブラジルからいろんな思いをもって4試合、サッカー界のために成長したいという思いの中で入る中で、私は46日という中でピッチに入った。

その思いは全く違った。

選手は本当に強い思いでロシアへの意欲、意識、非常に高かった。

私も最終的なところでなんとかロシアでと思ってやってきたが、選手のあの強い思いには到底勝つことはできなかった。

選手たちは前監督の財産やってきたことにさらに、自分達のできるところを探りながら、本当に素晴らしいサッカーを披露してくれたと思う。

結果は、一つしか勝てなかったが、W杯での1ポイント、1ゴール、1プレーが本当に厳しいことも私も初めての経験。グループステージを突破すること、勝ち上がることの厳しさを知らされた。

そういう感覚を持ち合わせてなかったこともあるが、選手たちはよく戦ってくれた。それに携わったスタッフに本当に感謝したい。現場のスタッフもだが、オーストリアで、ロシアで、環境を作ってくれたスタッフも、日本で国民のみなさんが後押ししてくれた力も感じながら戦えた。

残念ながら途中で帰ることになったが、8年周期でベスト16にチャレンジして、このスパンではダメだと思う。

次のカタールで、16強を突破できる段階にはある。必ず4年後、選手たちが必ず成し遂げてくれる状態につなげたいと成果だけは安心したい。

この場をお借りしてたくさんの人に御礼を申し上げなければいけない。

選手のこれからの活躍、躍進に期待したいと思っている。

メディアのみなさんも非常に厳しい、意見、評価をしてもらったが、それも多いに糧になった。

これからも厳しい目でサムライブルーを見てもらうのも大事。

これからもよろしくお願いします。」

引用;https://www.sankei.com/sports/news/

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

長谷部誠選手は、

「田嶋会長、西野監督からほとんど述べていただいたので、選手を代表して日本中の方が現地まで足を運んでくれた方、日本で応援してくれる様子も選手に届いていた。

空港で多くの方がでむかえてくれて選手冥利につきる。

今回W杯を通じて、大会では期待されて無かったと思うが、無関心が一番怖いとおもっていて、W杯で日本のみなさんの関心を集められたと思うので、日本代表だけでなく国内海外、女子いろんなカテゴリーに関心を持ってもらい、サポートをお願いしたい。本当に素晴らしいサポートをありがとうございました」

引用;https://www.sankei.com/sports/news/

とコメントしました。

 

ワールドカップロシア大会2018日本代表の記者会見・質疑応答の内容・レジュメ!

この記者会見では質疑応答がありました。

西野監督へ「就任からの46日間は、どんな46日間だったか?」

「(少し考えてから)準備期間も短い中で、自分の役割ははっきりしていることだったので。

まず大きな財産があるわけですね。

ブラジルW杯の敗戦から、選手や日本サッカー界が次へと向けて強化してきて、ロシアの切符を取った。

その後も強化をしてロシアに向かっている。

わずかに私はその中で帯同してチームを客観的に見る中で、5月21日に選手と会った時に、それだけではロシアでは戦えないと思った。

今の力ではと、思ったし、何かを劇的に帰られることは、代表チームはできることだと思った。

プラス何かを足していけばチャレンジできるんじゃないか、対抗できるものはあるんんじゃないかということで選手やコーチたちに言ってきたが、選手たちがまず今までの培ったもの財産を私以上に感じて、体制が変わった中で、選手たちがそういう力を見つけてきた。

それを私がサポートした感じです。

危機感もあったかもしれないし、もっとやれることがあると感じながら始まった。

さかのぼったらブラジルや、その前を経験した選手もそうかも知れないが、ロシアで選手たちがそういう気持ちでやってくれたことに対して、コーチやみんながサポートした。

賭けであった部分もあった。

選手も、私も。リスクを負わなきゃ行けない部分もあった。

その中にがむしゃらに自分がいた。

選手たちに支えられたこともたくさんある。

本当に素晴らしい選手たちだった。」

 

西野監督へ「決勝トーナメントのベルギー戦が終わってから選手と話す機会があったと思う。どんな言葉を選手にかけたか?」

「(長谷部のほうを向いて)何言ったっけ?(笑い)

ある選手が、小さい選手なんですが、グループリーグを突破した翌日に、ブラジル(W杯)という言葉を言った瞬間に言葉を詰まらせた。

なんとかリーグを突破した翌日なので、おそらく詰まってしまったンだと思う。

ベルギー戦終わった後の背中に感じた芝生、見上げた空の色は忘れるなと。

ベンチにいた選手の居心地の悪いおしりの感触をわすれるなと。

あの悔しさは僕自身も感じたことがない。

残り30分の自分の判断の猶予もない中で、何を修正できなかったのか。

あれが世界だし、あれに対抗していくのがこれから。

とにかく日々鍛えて成長して行かなきゃ行けないねって話しだったでしょうか」

引用;https://www.sankei.com/sports/news/

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

長谷部選手へ「ブラジルW杯からの4年間はどんな時間だったか?」

 「ブラジルで多くの選手が味わった悔しさ。

サポーターのみなさんが味わった失望感を取り戻して、さらに上に行くためにこの4年間やってきた思いはあって。

監督もいったようにブラジルでの悔しさがこのチームを引っ張っていったのかなと思う。

個人的にはブラジルが終わった後、ロシアW杯のピッチに立っている自分は全く想像できなかったが終わってみればあっという間だった。

他の選手がどうかは分からないが、所属チームは違えど、ブラジルからロシアに向けての思いは共通して持っていたと思うので、その重いの強さが突破につながった。

安堵しているわけではなく、今回味わった悔しさを次のカタールでさらに上に行って欲しい」

 

長谷部選手へ「大会前「厳しい状態をひっくり返したい」と話していたが?」

 「選手が口をそろえていろんなところで話していたのは、本当に皆さんに期待されない状況を絶対ひっくり返してやろうって思いはあった。

その重いが強かった分、今回こうして期待をもう一度取り戻せたと思う。

そういう意味では非常にやってやったじゃないが、そういう思いももちろんあるし、逆にそういうみなさんの厳しい言葉がチームにとっては力になったのかなと思う」

 

日本代表キャプテン長谷部選手が代表引退!

 

長谷部選手へ「代表引退を発表した。他のチームメイトに聞くと目に涙を浮かべる選手もいた。」

 「自分本位で、発信してしまっているのはぶしつけだというのは承知だが、サポートしてくださった皆さんに御礼を伝えたくて言わしてもらった。

多くのサポーターに暖かい言葉をもらった。

そのようにチームメイト、普段は僕のことを、おそらく、うっとうしく思っていると思うが・・・。

僕、若い選手にいろいろいうので。

ああいう風に涙してくれる選手とかうれしい言葉をかけてくれる選手がいたのは言葉では言い表せない喜びだし、素晴らしい仲間を持ったなと思う」

 

長谷部選手へ「代表引退を決意しながらの試合はどういう時間だったか?」

「日本代表は本当に特別な場所。

この後、9月に代表に呼ばれなければ、「元」代表と呼ばれてしまう、そういう場所。

どの試合も最後のつもりでやってきたが、大会前に心の中で(引退を)決めていた中で、一つ一つのプレーに思いを込めてやっていたし、その分、今すごく、終わったな、という気持ちもある。」

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

日本代表が残したメッセージ!美しいロッカールーム!

 

長谷部選手へ「世界中で話題になっているが、ロッカールームがきれいに整理され「スパシーバ(ありがとう)」というメッセージが残されていた。誰が発起人となってやったのか?」

「日本代表チームのスタッフの方々が毎試合、ロッカールームを全てきれいに片付けて帰るというのをしてくださっていた。

日本代表スタッフの方々を誇りに思うし、それだけでなく代表サポーターの方がゴミ拾いをしてくださったりとか、日本代表でもいろんな国に行くが、日本ほどきれいな街は無いんじゃないかと思うくらい場所、人は素晴らしい精神を持っている。

一人の選手としてだけでなく日本人として誇りに思っている。」

引用;https://www.sankei.com/sports/news/

 

西野監督へ「ベルギー戦の直後に「何が足りないんでしょうね」と振り返っていた。きょうは「次につながる成果があった」と言っていた。時間が経って、足りなかったモノは何だと思うか。また今後、日本サッカー協会に求めるものは?」

「あの言葉を発するまで時間を頂いたと思うが、ゲームがやはり日本にとって好転している中でまさかあのシナリオは全く考えられなかった。

あの30分間、判断できるスピードが全くない中で、まさかああいう状況になることが考えられなかった。

あのベルギーに対して、3点目を狙えるという攻撃力とか自信もあった。

ただ流れが変わってしまい、私だけでなく選手もまさかという30分間だったと思う。

何が足りないかは自分に自問していたことで。

どういう感覚が働けばいいのかなとか、チームが一つになっていく方向性を出せるのは本当に瞬間なんで、それができなかった、あのベルギー戦の残り時間に対して、何が足りないんだろうという思いでいた。

自分に対してです。

また一朝一夕にA代表が突発的に強くことはない。

ただアンダーカテゴリーのチームは本当に期待できる。

アンダー20、アンダー17は世界と渡りあえる。

これは協会が働きかけてきた状態だし、育成をさらにしていかないと一朝一夕にA代表に割っていくとは行かないと思う。

ステージも違うし、海外でやっている選手もいるので、そういう選手との融合。

チームとしてどうやっていくか、改善は難しいが考えつつはある。

引用;https://www.sankei.com/sports/news/

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

サッカー日本代表、西野監督の進退は?続投か辞任か?

 

帰国記者会見の最後で総括が行われ、西野監督の進退について説明がありました。

田嶋会長のコメントです↓

「ロシア大会を振り返って、ロシアへのイメージが変わった。

親切で高潔性があり、スタジアムもトップレベルの施設だった。

ロシアの組織委員会関係者に感謝したい。

大会前、我々は『1%でも勝つ確率をあげたい』といっていた。

西野監督も『小さな奇跡を起こしたい』といった。

その中でベスト16強にはいったのは選手や日本の努力だと思う。

本当に誇りに思う。

長谷部選手や本田選手など引退を表明した選手には、長く代表に貢献してくれたことに感謝したい。

次につながる選手をしっかり育てることが自分達の役目。

西野さんとは終わった後長く話しをする機会があったが、7月末で任期が満了する。

西野さんとは40年以上のつきあいで、監督を西野さんにお願いするときに『結果がどうであれこの大会で終わるから』という話しがあった。

そこは守りたい。

7月末を持って監督を終了することになるが違う形で日本サッカーに貢献していただければ」

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

西野監督がそれを受けてコメントしました↓

「自分のキャリアはユースやアンダーをやり、オリンピックの監督もやらしてもらい、Jリーグも16シーズン続けてやってきた。

そしてW杯直前に監督ということで、自分としては全てのカテゴリ、クラブで経験させてもらった。

最後は大きなミッションだったが、7月末で契約満了ということで仕事させてもらっている。

自分はW杯を総括することにはいかない。

4年かけて長谷部たち選手がが切磋琢磨して目指してきた、そのアプローチに46日間だけ一緒にさせてもらった。

4年間を振り返れないが、現場の選手の思いは想像以上に強かった。

そういう選手のリーダーとしてやってきた長谷部が、心のうちを前日に来て代表引退を伝えてくれたが、心の内は『まだだろ』って思ったが、想像以上の長谷部の気持ちが計り知れないところがある。

長谷部が決断したことなので尊重したいし、そういうリーダーに出合えたのも計り知れない。

次代のリーダーは本当に大変なポジションだし、長谷部を超えるようなリーダーシップを持った選手が立たないといけない。

チームはリーダーに支えられ、たくさんのスタッフに支えられていることも感じた。

ありがたく思っている。根底にあるのは国民のサッカーの関心興味が増えていく活動を代表チームは絶対にしないといけない。

間違い無く未来は、アンダーカテゴリも含めて素晴らしい世界での活動がある。

みなさんもたくさん応援してあげてほしい。本当にありがとうございました」

引用;https://www.sankei.com/sports/news/

 

まとめ

ロシアワールドカップロシア大会2018で日本代表はベスト16でした。

激闘を終えて、日本代表が帰国し空港はファンでいっぱいになりましたね。

ベルギー戦は負けましたが、日本代表が残したメッセージは素晴らしい感動を発信しましたね。

今回は帰国記者会見の内容・まとめを紹介しました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

SAYOちゃん
スタメン漏洩はなぜ起きたの?⬇

スタメン漏洩はどこのメディア?関係者とは誰?八反誠が原因?

SAYOちゃん
サッカー選手になぜタトゥーーが多い?⬇

サッカー選手にタトゥーがなぜ多い?その理由や意味と日本人は?

IQさん
W杯ロシア大会注目の若手選手をチェック⬇

ロシアワールドカップの若手の注目選手は?次世代スターは誰?

SAYOちゃん
W杯ロシア大会優勝候補と注目国をチェック⬇

ロシアワールドカップの優勝候補国の予想と注目国のオッズは?

SAYOちゃん
W杯の会場や気候をチェック⬇

ロシアワールドカップの会場の気温や時差とスタジアムの地図は?

IQさん
W杯のイケメンをチェック⬇

ロシアワールドカップでイケメン代表選手の世界ランキング!

IQさん
ロシアW杯のテーマソング♬をチェック⬇

ロシアW杯のFIFA公式曲と各局テーマソングとキャスターは?

SAYOちゃん
歴代マスコットをチェック😍⬇

サッカーワールドカップの歴代マスコットキャラクターと優勝国は?

 

関連記事

本田圭佑の目がおかしい原因は悪化した?いつから顔が変わったの?

この記事は約 12 分で読めます。 ついにワールドカップ2018年が開催されました。 今年は初戦から因縁の相手であるコロンビアに勝利して絶好調の日本代表。 第2戦のセネガル戦では先に点を取られ追いかけ …

ロシアワールドカップの会場の気温や時差とスタジアムの地図は?

この記事は約 14 分で読めます。サッカーファンには待ち遠しい時期がようやくやってきますね!! ワールドカップ2018が6月にロシアで開催との事で、すでに盛り上がっている人も多いと思います。 &nbs …

ロシアワールドカップのグループリーグ日本戦の日程と突破の可能性は?

この記事は約 8 分で読めます。いよいよ、ワールドカップロシア大会が始まりますね。 今回は、グループリーグの日本線にスポットライトを当てたいと思います。 頑張れ日本!!サムライブルーの躍進に期待してい …

ロシアワールドカップの優勝候補国の予想と注目国のオッズは?

この記事は約 7 分で読めます。   開催が近づくワールドカップの前とあってさまざまな予想がされています。 優勝候補国は大きく分けて「ブラジル」「ドイツ」の2つです。 その根拠について解説し …

ロシアワールドカップの若手の注目選手は?次世代スターは誰?

この記事は約 11 分で読めます。若い選手の中からもスターが生まれるスポーツ、サッカー。 日本の代表に選出された若手メンバーの活躍も楽しみですが、世界に目を向けてみましょう! ロシアワールドカップの中 …

プロフィール

プロフィール
こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉