スボーツ

バブルボールでサッカー!家族でレクレーション手軽にゆるスポ!

投稿日:2017-09-01 更新日:

この記事は約 3 分で読めます。

  • サッカーワールドカップ、アジア最終予選が31日に行われました。

    一度も勝ったことがないオーストラリアを相手に2-0で勝利、6大会連続6度目のW杯出場を決めました。

    スポンサードリンク

    ワールドカップ出場決定!バブルサッカー界にも影響?

    ワールドカップ出場に対しては評価は決して良いものではありませんでしたが、ハリルホジッチ監督の采配も光り大胆に若手へとシフトしました。

    バブルサッカー! バブルボール!
    日本代表がワールドカップ出場を決めて盛り上がるサッカーですが、バブルサッカーも注目を集めています。

    https://twitter.com/bubble_JAPAN/status/891560990063468544

    9月1日にバンダイの子会社シー・シー・ピーより発売される「バブルボール」はビニールでできた本体に市販の空気入れで膨らませるだけ。スッポリとかぶって遊べます。

    遊び方は一人でも恋人同士でもまた複数人でも楽しめます。

     

    転がったりぶつかったり衝撃が吸収されるためいろいろな遊び方に応用が可能、サッカーなどスポーツとしても遊べます。かぶったままでフットサルをしたりできるのも面白いですね。

    内側には取手が付いていますので安定しています。身長は120センチ以上が推奨され、年齢は8歳以上からですのでお子さんとも楽しめますね。

    スポンサーリンク

    日本バブルサッカー協会も薦める!

    ワールドカップが開催されるほど世界でも人気がある「バブルボール」。

    【日本バブルサッカー協会】というのがあるのですが、その協会の萩原拓也さんは、

    「世界的には“ワールドカップ”が開催されるほど人気があるバブルサッカーの、日本国内での普及に役立つはずです」http://hobby.dengeki.com/news/432860/

    と家庭用に販売されることに対していコメントしています。

    また、【世界ゆるスポーツ協会】の代表理事である澤田智洋氏は、

    「運動が苦手な方も、このバブルボールを使用することで今までにない“手軽で楽しいスポーツ”を体験してもらえると期待しています」http://hobby.dengeki.com/news/432860/

    と応援しています。

    家庭用の【バブルボール】販売により、新たなコミュニケーションツールがアウトドアーでの楽しみ方を増やしてくれました。

    関連記事

    イチローが2018に移籍する球団は?古巣のマリナーズに復帰?

    この記事は約 6 分で読めます。今シーズンが終わりイチロー選手がマーリンズの2018シーズンで、戦力の構想から外れることになりましたね。 史上30人目となった3000本安打を成し遂げたイチロー選手だけ …

    マー君が最速で150勝、さんまも喜ぶ!不安ありローテ落ち?

    この記事は約 2 分で読めます。マー君が、日本とアメリカの通算で150勝利をあげた。素晴らしい記録を達成したが、不安の声も聞こえてくる。 最速についてのマー君のコメントは?何が不安なのか?そのあたりを …

    弦巻健人(拳東)の現在や嫁と子供は?タイ人と浮気ってマジ?

    この記事は約 6 分で読めます。弦巻健人という別名でも活動をしている弦巻拳東さん。 元プロのサッカー選手でネット上で何かと話題になっていますね。   結婚したお嫁さんや子供、そしてタイ人と浮 …

    今井彰宏のwikiプロフや解任理由は横領?不祥事の真相や現在は病気?

    この記事は約 7 分で読めます。 元バトミントン選手で現コーチの今井彰宏(あきひろ)さん。 2017年の1月に監督を務めていた再春館製薬所のチームを解任されました。   再春館製薬所のチーム …

    ラグビーワールドカップ2019のマスコットキャラクターの名前や由来は?

    この記事は約 6 分で読めます。2019年に日本で行われるラグビーワールドカップのマスコットキャラクターが公式に発表され話題になっていますね。 アジアでは初開催となるラグビーのワールドカップなんです。 …

    プロフィール

    プロフィール
    こんにちは『blog.IQさん』の管理人です❣
    ブログのタイトルは、『IQ』という知能指数、『一休さん』という~あわてない,あわてない,ひとやすみ,ひとやすみ~のフレーズで有名な小坊主さん、『一球』という球技で一つの球を追うことをまとめて表しています。
    人生が楽しく、感動をしながら生きることをモットーにブログの運営をしています。
    誰もが世界に一つだけの花、自分らしく生きましょう⁉